辛いこと悲しいことが起こる意味?

 私たちが遭遇するすべてのことは、
 実は神様から来るのだ、と聖書には書いてあります。

 悲しいこと…、うれしいこと…、
 腹立たしいこと…、楽しいこと…etc、

 それらすべてが、神様によって計画され、
 私たちにもたらされる、と聖書に書いてあるのです。


わたしは光を造り出し、やみを創造し、平和をつくり、
   わざわいを創造する。わたしは主、これらすべてを造る者。

     聖書(イザヤ書 45章7節)



 神様が光を造り出し、平和を造られるのはわかります。
 お造りになった人間を、神様は愛しておられるからです。

 ですが、なぜ神様は、やみを創造し、
 わざわいを創造されるのでしょうか?

 ここを読んだ人の中には、「余計なことするな!」
 と怒る方がおられるかもしれません。


 ちょっと聖書の弁護をしておきますと、
 世の中に起こるわざわい、好ましからざる事は、
 神様の意地悪ではなく、私たちへの訓練なのです。


 たとえば、私たちが子どもであった時、
 親から様々な訓練を受け、しつけられたことでしょう。

 そして、年齢に応じて、学校や地域社会で訓練を受け、
 長じては会社で訓練を受けます。


 子どもはそのような訓練を経て、未熟な状態を脱し、
 社会人として一人前になれるのです。

 ですから、親や先生、そして上司から訓練を受けられず
 大人になった人は可哀想です。

 未熟なままで大人になったら、社会の厳しい荒波に
 耐えられないからです。


 これと同じように、神様も私たち人間を、
 子として扱っておられるので、様々な人生の訓練を、
 私たちに与えてくださいます。

 人生の訓練はその時は辛くて、泣きたくなるような事も
 あるでしょう。

 しかし神様は、人生の訓練を通して私たちを鍛え、
 同時に必要な助けと導きを与えてくださり、最終的には、
 私たちを大いに祝福してくださるご計画なのです。



    “For I know the plans I have for you,”
  declares the LORD, “plans to prosper you and not
  to harm you, plans to give you hope and a future.”

         BIBLE(Jeremiah 29:11)


 〔わたしは、あなたがたのために立てている計画を
  よく知っているからだ。――主の御告げ。――
  それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、
  あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。〕

          聖書 (エレミヤ書 29章11節)
 



★福音メッセージ「苦しみの目的」
[PR]
by danueno | 2011-06-08 15:37 | 編集後記


<< 「SIMの英文法」その92 【... 「SIMの英文法」その91 >>