<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

本当の幸せに至る道しるべ

 まさに、人生は「塞翁が馬」です。

 先日、こんな凄い話(↓実話です)をききました。


--------------------------------------------------------------

 デヴィッド・ブランカートの夢はバイクを手に入れることでした。

 彼はコツコツと貯金し、やがて念願のバイクを買いました。


 そして悲劇が起こりました。

 初めてのツーリングの時、落ちていたビンを避けようとして転倒。

 脊髄に損傷を負って、下半身不随となってしまったのです。


 デヴィッドはそれから10年余り、絶望の日々を送っていましたが、

 ある日、デニスという名の女性看護師に出会います。

 いつしか二人の間に愛が芽生え、めでたく結婚することに。

 翌年には娘を授かり、長男も生まれました。


 でも、その幸せもつかの間、

 ある日デヴィッドは、恐ろしい毒グモにかまれてしまいます。

 腕は大きくはれ上がり、傷口が火傷のあとのようになって、

 緊急入院しました。 診断の結果は、最悪の場合、失明や、

 皮膚の壊死に至るというものでした。


 しかし、この災難によって彼の人生は劇的に好転したのです。

 彼は無事だったばかりか、毒グモにかまれたショックで、

 何と足の神経が回復! 一人で歩けるほどになりました。

 彼も家族も、信じられないような奇跡に大喜びしました。


 ところが、彼の人生は再び悲劇の方向に振れました。
 
 歩けるようになったデヴィッドは、バーに通うようになり、

 ついには妻に暴力を振るうまでになったのです。


 結局、彼は家庭内暴力の容疑で逮捕され、妻とは離婚。

 子供の親権も失い、一人寂しく暮らす身となりました。


-----------------------------------------------------------


 …全くこれは凄い話で、「塞翁が馬」を地でいくようです。

「教訓にせねば」と思う人も多いでしょう。

 ところが私は、「これで終わり」とは思えないのです。


 ドイツには、「不幸とは、本当の幸せに至る道しるべ」、

 という素晴らしいことわざがあります。

「デヴィッドが本当の幸せに巡りあうのはこれからだ」、

 私にはそう思えてなりません。




     At that time Jesus said, "Come to me, all you who

are weary and burdened, and I will give you rest. Take my

yoke upon you and learn from me, for I am gentle and humble

in heart, and you will find rest for your souls. "
 
               Bible(Matthew 11:28)


 〔そのとき、イエスはこう言われた。「すべて、疲れた人、重荷を
負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがた
を休ませてあげます。わたしは心優しく、へりくだっているから、
あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。
そうすればたましいに安らぎが来ます。」〕               
                聖書(マタイ伝 11章28節)
[PR]
by danueno | 2009-10-28 14:47 | 編集後記

「SIMの英文法」その14

            副詞句を覚える(2) 


「SIMの英文法」シリーズは、前回から「副詞句の働き」という

 テーマでお話しをしています。


 副詞句を「英語の思考法」で理解することの大切さは、

 いくら強調しても強調しすぎるということはありません。


 なぜなら、それは「英語の本質」を理解することに深く

 かかわっているからです。


 これをきちんと把握することで、「英語とはこれだったんだ!」と

 深く納得することができるようになります。

 こうなってくると、英語学習がますます楽しくなりますよ。



 たとえば、これです。

 “Gone with the Wind”


 皆さんご承知のとおり、映画にもなった有名な小説の題名ですね。

 しかし、これを「風と共に去りぬ」と訳したのでは、

 英語の語感が死んでしまうんです。


 読者の皆さんは、最初の Goneという語を聞いただけで、

 ただちに「行ってしまった」という語感が響いてくるでしょうか。


 日本人は Goneで「行ってしまった」という語感を感じとらないで、

 with the Wind まで読んでから、「風と共に去りぬ」と

 日本語の順序に翻訳しなければピンときません。


 これはどういうことかと言いますと、日本語は「行ってしまった」

 という結論の前に、「風と共に」という状況をまず考えることによって

 成立している、ということなんです。

 これが、日本人に頑固にしみついている「日本語の思考法」です。


 ですから Goneだけでは「行ってしまった」という語感を感じる事が

 できなくなっているんですね。



 英米人の感じ方はこれと違い、まず Gone を耳にした段階で瞬間的に、

「行ってしまった」という語感を感じます。


 それに続いて、with the Wind を聞くことで、「風と共に」という

 付帯状況を感じ取っているわけなんです。


 …すると、こうなります。


  ---------------------------------------------------------------
   
      Gone(行ってしまった)…

                with the Wind(風と共に)

  ---------------------------------------------------------------


 このように「英語の語順」に忠実なSIM訳で理解すると、

 Gone(行ってしまった)の寂しさ、空虚感が、with the Wind(風と共に)

 という副詞句によって、さらに強調されます。


 これを、日本語の語順で「風と共に去りぬ」と訳したのでは

 何の味わいもありません。


 先ほど、「それでは英語の語感が死んでしまう」と書きましたが、

 その理由はこういうことなんです。



 英語の語感を生かして、英語らしく感じ取ることは、

 このように「英語の語順」に忠実なSIM訳でなければならない事が

 理解できると思います。


 つまり、このように英語は、Goneと結論を言ってしまってから、

 どこに行ってしまったのか、誰と行ってしまったのかという状況を、

 副詞句で付け加えて説明していくのが普通なんです。


 私たち日本人は「風と共に去りぬ」と考えるのがあまりにも当然の

 ことですから、「風と共に」が状況で「去りぬ」が結論だ、

 などと、いちいち分析して考えてはいません。


 しかし、英語を「英語の思考法」で分析するSIM方式で勉強する

 事によって、今まで当然の事として考えてもみなかった事が、

 明瞭にわかってきます。

 これが本当の意味で「英語がわかる!」ということなんです。


 ここで言っている「わかる」ということばは、漢字で書くと、

「分かる」に当たります。


 物事を理解するための一つの方法は、対象を分析することから

 出てくるんです。


 Gone with the Windを、動詞の過去分詞+副詞句に分析する事により、

 日本語と英語の違いがよりよく理解されるわけですね。



 では、少し実例をあげてみたいと思いますが、

 それはまた次回にしましょう。




    …この続きはまた来週!

        
    
                 …お楽しみに! 
[PR]
by danueno | 2009-10-28 14:37 | SIMうんちく

No.313 オリジナル英文

----------------------------------------
Do You Have Some James Bond in You?
----------------------------------------
A few years ago, David Borgenicht of Philadelphia, Pennsylvania, was a book producer.

He found people who had book ideas that he liked and helped them find publishers.

Then one day, he read an article that gave him an idea for his own book.

From it, he and Philadelphia magazine writer Joshua Piven produced an instant best-seller that developed almost a cult following.

It's about life-and-death situations and how to survive them.

The article that David Borgenicht was reading told people how they might safely land a small plane if the pilot passes out.

It got Borgenicht thinking about other hair-raising situations in movies and TV shows.

Of course it's one thing for an action hero to break down a door, leap from a moving motorcycle into a car, or fend off a killer shark.

But how would the ordinary, out-of-shape reader do it?

How would he or she wrestle free from an alligator, survive if his parachute does not open, or escape from a mountain lion?

David Borgenicht and Joshua Piven got together to produce a pocket-sized book called The Worst-Case Scenario Survival Handbook.

In its first eight months, it sold more than 1 million copies and was reprinted 11 times.

Killer bees chasing you?

Not a problem.

Lost in the desert?

Turn to Page 129.

Need to build a fire but don't have any matches?

No sweat, wrote Borgenicht and Piven, who are just ordinary physical specimens.

We should note that, despite its helpful tips, the book is sold in the HUMOR section in bookstores.

For instance, if you find yourself on top of a moving train, here's how to survive: Don't stand up!

Common sense, perhaps, but it could come in handy.

The authors have since produced a whole series of guides, including how to survive while traveling and how to survive in college.

I’m Ted Landphair.
[PR]
by danueno | 2009-10-28 14:34 | オリジナル英文

No.314 SIM音読用英文

----------------------------------------
Do You Have Some James Bond in You?
----------------------------------------

A few years ago, David Borgenicht

of Philadelphia, Pennsylvania,

was a book producer.


He found people

who had book ideas

that he liked

and helped them find publishers.


Then one day, he read an article

that gave him an idea

for his own book.


From it, he and Philadelphia magazine writer Joshua Piven

produced an instant best-seller

that developed almost a cult following.


It's about life-and-death situations

and how to survive them.


The article that David Borgenicht was reading

told people

how they might safely land a small plane

if the pilot passes out.


It got Borgenicht thinking

about other hair-raising situations

in movies and TV shows.


Of course it's one thing for an action hero to break down a door,

leap from a moving motorcycle into a car,

or fend off a killer shark.


But how would the ordinary, out-of-shape reader do it?


How would he or she wrestle free from an alligator,

survive if his parachute does not open,

or escape from a mountain lion?


David Borgenicht and Joshua Piven

got together to produce a pocket-sized book

called The Worst-Case Scenario Survival Handbook.


In its first eight months,

it sold more than 1 million copies

and was reprinted 11 times.


Killer bees chasing you?


Not a problem.


Lost in the desert?


Turn to Page 129.


Need to build a fire but don't have any matches?
        

No sweat, wrote Borgenicht and Piven,

who are just ordinary physical specimens.


We should note that,

despite its helpful tips,

the book is sold

in the HUMOR section in bookstores.


For instance, if you find yourself on top of a moving train,

here's how to survive:

Don't stand up!


Common sense, perhaps,

but it could come in handy.


The authors have since produced a whole series of guides,

including how to survive while traveling

and how to survive in college.


I'm Ted Landphair.
[PR]
by danueno | 2009-10-28 14:33 | SIM音読用英文

人間ってマカ不思議! 

 人間の感覚ってとても不思議だとよく思います。

 たとえば、長調と短調。

 なぜ、人間の耳には長調が楽しげな音楽に聞こえ、

 短調が悲しげな音楽に聞こえるのでしょうか?



 これに関して、先日Youtubeで面白い演奏を発見しました。

 長調のクリスマスソングを短調に変えてピアノで弾いているのです。

 これは全く抱腹絶倒ものです(↓)

 http://www.youtube.com/watch?v=J6H2Qs-LfmE&feature=related

 楽しいはずのジングルベルが、涙のジングルベルになっています!


 でもこれは、基本的にたったひとつの音を変えているだけなのです。

 具体的に言いますと、たとえばピアノで、ド、ミ、ソと弾きますと、

 これは楽しげな響きがします。

 まあ、いわゆる「ハ長調」ですね。


 ところが、ド、ミ、ソのミの音を半音下げてみると、

 たったそれだけで、悲しげな響き「ハ短調」になってしまうんです!

 うーん、いったいなぜ?

 
 このことが不思議でなりません。

 私は専門的に音楽の勉強をした者ですが、どんな先生もこの疑問には

 答えてくれませんでした。


 また、インターネットで調べてみてもこれといった決定打はなく、

「すり込み説」(悲しい場面で短調の音楽を聴いた経験の累積)だとか、

 いろいろ書いてありましたが、どれもいまひとつ納得できません。



 結局のところ、「人間の感覚ってマカ不思議」!

 これが私の出した結論でした。


 つまり、人間というものは人間のことがあまり良くわかっていない、

 ということではないかなーと思うのです。




     The man who thinks he knows something does not yet

  know as he ought to know.

               Bible(1 Corinthians 8:2)


 〔人がもし、何かを知っていると思ったら、その人はまだ知らな
  ければならないほどのことも知ってはいないのです。〕                 

          聖書(コリント人への手紙 第一 8章2節)
[PR]
by danueno | 2009-10-21 17:41 | 編集後記

「SIMの英文法」その13

            副詞句を覚える(1) 



「SIMの英文法」シリーズは、今日から新しいテーマ、

「副詞句を覚える」がスタートします。


 始める前に、ちょっと復習です。

 前回は、形容詞句を「英語の思考法」で捉えようということでした。

 
 形容詞句を日本語の語順でいくら input しても、それは、

 原理原則を知って応用する大人の学習法ではないので、

 効率が悪すぎます。


 具体例をあげましょう。

 前回ご紹介した「世界地図」です。


 では、皆さん、これを英語で言ってみてください。




 …はい。


 当然、まず the map ですね。

「英語の思考法」ではまず、the map を先に出し、それから、

それが何の地図かということで of the world をくっつける

ということでした。


このように「英語の思考法」で覚えるように意識していると、

「日本地図」と言う場合にも、まずサッと、the mapと言っておいて、

of Japan と楽に言えるようになります。


これが、原理原則を知って後は次々と応用していく

「大人の学習法」でした。



副詞句も全く、これと同じ事が言えます。

副詞句の場合も、「英語の思考法」を意識しながら input すると、

学習の効率がグーンとアップします。


では、具体例です。

次の日本語を英語で言ってください。


「私はブラジルに叔父がいます」



…いかがでしょうか?

ちょっと簡単すぎる例文かもしれませんが、理解し易いように、

あえて簡単な例文にしました。


さっそく、これを英訳してみましょう。

「英語の思考法」では、「英語の語順」で発想しますから、

 まず何が来るでしょうか?


 …はい。

答は、「私には叔父がいます」の部分、I have an uncle 

 ですね。


 それから、それを説明するために in Brazil.

 と言います。



 この文の in Brazilが副詞句であることは、初歩的な文法事項ですから、

 誰にでもわかります。

 すなわち have を説明しているから副詞句です。


 ご承知のとおり、動詞、形容詞、また副詞を説明している句を

 副詞句と言いますが、その中でも、動詞を説明している場合が

 多いのです。


 また、文の最初にあって、その後の動詞または文全体を説明している

 こともありますが、たいていは被修飾語句の後についています。


 この例文のポイントは、I have an uncle「私は叔父を持っている」

 つまり「叔父がいる」という事をさらに説明するために、

 副詞句で in Brazil「ブラジルに」と言う、という点です。


 あまりに簡単な例文なので、意識にさえのぼらなかったかも

 しれませんが、大切なことは、このように、

「私は叔父を持っている… ブラジルに」と「英語の思考法」で

 理解することです。


 このように、易しい英文を理解するときから、

「英語の思考法」を意識するとが非常に大切です。


 そうしておけば、難しく複雑な英文になっても、混乱することなく、

「英語の語順」でスラスラと理解できるようになりますよ。




    …この続きはまた来週!

        
    
                 …お楽しみに! 
[PR]
by danueno | 2009-10-21 17:38 | SIMうんちく

No.313 オリジナル英文

----------------------------------------
Obama Peace Prize Award Elicits Praise, Criticism
----------------------------------------
White House Press Secretary Robert Gibbs said he was called to wake President Obama early Thursday with the unexpected news.

"I think it’s safe to say he was very surprised."

Less than a year after taking office, Mr. Obama is joining an elite group of recognized peacemakers that includes Nelson Mandela, the Dalai Lama, and Martin Luther King, Jr.

Speaking at the White House, Mr. Obama's tone was one of humility.

"To be honest, I do not feel that I deserve to be in the company of so many of the transformative figures who’ve been honored by this prize -- men and women who’ve inspired me, and inspired the entire world through their courageous pursuit of peace."

Global reaction was swift and varied.

U.N. Secretary-General Ban Ki-moon described the peace prize as "great news".

Former U.S. President Jimmy Carter described the Obama selection as "a bold statement of international support for his vision and commitment to peace and harmony in international relations."

At American University in Cairo, political scientist Saiid Sadek found Mr. Obama's selection odd and undeserved.

President Obama's domestic political rivals echoed the criticism.

Republican National Committee Chairman Michael Steele said, in his words, "It is unfortunate that the president's star power has outshined tireless advocates who have made real achievements working towards peace and human rights."

For his part, the president attempted to share the honor with the nation as a whole.

"Let me be clear.

I do not view it as a recognition of my own accomplishments, but rather as an affirmation of American leadership on behalf of aspirations held by people in all nations."

The chairman of the Nobel committee denied the honor is premature, saying the committee has on many occasions tried to enhance what many personalities are trying to do.

If the peace prize was awarded to cheer ongoing efforts, some are suggesting it will increase pressure on President Obama to deliver concrete results on the world stage.

Two other sitting U.S. presidents have become Nobel laureates: Woodrow Wilson and Theodore Roosevelt.

Michael Bowman, VOA News, Washington
[PR]
by danueno | 2009-10-21 17:34 | オリジナル英文

No.313 SIM音読用英文

----------------------------------------
Obama Peace Prize Award Elicits Praise, Criticism
----------------------------------------

White House Press Secretary Robert Gibbs said

he was called

to wake President Obama early Thursday

with the unexpected news.


"I think it's safe to say

he was very surprised."


Less than a year after taking office,

Mr. Obama is joining an elite group of recognized peacemakers

that includes Nelson Mandela, the Dalai Lama, and Martin Luther
King, Jr.


Speaking at the White House,

Mr. Obama's tone was one of humility.


"To be honest, I do not feel that I deserve

to be in the company

of so many of the transformative figures

who've been honored by this prize --

men and women who've inspired me,

and inspired the entire world

through their courageous pursuit of peace."


Global reaction was swift and varied.


U.N. Secretary-General Ban Ki-moon described the peace prize

as "great news".


Former U.S. President Jimmy Carter described the Obama selection

as "a bold statement of international support

for his vision

and commitment to peace and harmony

in international relations."


At American University in Cairo,

political scientist Saiid Sadek found Mr. Obama's selection odd
and undeserved.


President Obama's domestic political rivals echoed the criticism.


Republican National Committee Chairman Michael Steele said,

in his words,

"It is unfortunate

that the president's star power has outshined tireless advocates

who have made real achievements

working towards peace and human rights."


For his part, the president attempted

to share the honor

with the nation as a whole.


"Let me be clear.


I do not view it as a recognition of my own accomplishments,

but rather as an affirmation of American leadership

on behalf of aspirations

held by people in all nations."


The chairman of the Nobel committee denied

the honor is premature,

saying the committee has on many occasions tried

to enhance what many personalities are trying to do.


If the peace prize was awarded

to cheer ongoing efforts,

some are suggesting

it will increase pressure on President Obama

to deliver concrete results

on the world stage.


Two other sitting U.S. presidents have become Nobel laureates:

Woodrow Wilson and Theodore Roosevelt.


Michael Bowman, VOA News, Washington
[PR]
by danueno | 2009-10-21 17:34 | SIM音読用英文

「生きがい」って何だろう?

 いきなりの質問でナンですが、

 読者の皆さんは、どんな時に「生きがい」を感じますか?


「おいしいケーキを食べた時」

「仕事で大成功をおさめた時」

「子供と遊んでいる時」

 …まあ、人によって、さまざまな答があるでしょう。



 野田正彰さんの著書「生きがいシェアリング」(中公新書)には、

「生きがい」について、こんな公式が書かれているそうです。


 -------------------------------------------------------------------

生きがい = 他人からよせられる関心 × それに応えているという自覚

-------------------------------------------------------------------


 つまり、野田さんによれば、生きがいとは、まず他者との相互関係の中に

 あるということです。

 
  まず、「他人からよせられる関心」がある。

  次に、「それに応えているという自覚」が生じる。

  そしてその2つの積として「生きがい」が生じるのである。


 …ということなのだそうです。

 これはある意味、実にわかりやすい考え方です。


「生きがい」とは、まず「自分が人から必要とされている」、

 というニーズがあって、次に、このニーズに対して、

「自分がそれに応えている」という自覚がある時に生まれる、

 というわけです。


 わかりやすい例として、赤ちゃんはお母さんを必要とし、

 お母さんは、赤ちゃんのニーズに応えることで「生きがい」を感じる、

 ということですね。



 …うーん。それはそうかもしれません。
 
 でも私は、なかなか素晴らしい考えであることは認めつつも、

「それだけでは限界がある」と思うんです。


 なぜなら、前記の公式、つまり、

生きがい = 他人からよせられる関心 × それに応えているという自覚

 であるならば、後期高齢者や障害者の方々には「生きがいがない」、

 ということになりかねないからです。


 このような方々は、「他人から必要とされること」も、そう多くはないかもしれません。

「その必要に応える」ことができないこともあるかもしれません。


 というわけで、私は「生きがい」について、次のような公式を

 提案したいと思います。


 ------------------------------------------------------------------

生きがい = 神様からよせられる関心と愛 × それに感謝で応えること

------------------------------------------------------------------

 
 感謝で応えることが多ければ多いほど、

「生きがい」も深く大きくなります。



 
     The LORD says - he who created you,

“Fear not, for I have redeemed you; I have summoned you by name;

  you are mine.  Since you are precious and honored in my sight,

and because I love you.”
               Bible(Isaiah 43:1-4)



 〔あなたを形造った方、主はこう仰せられる。「恐れるな。
  わたしがあなたを贖ったのだ。わたしはあなたの名を呼んだ。
 あなたはわたしのもの。わたしの目には、あなたは高価で尊い。
 わたしはあなたを愛している。」〕

               聖書 (イザヤ書 43章1-4節)
[PR]
by danueno | 2009-10-14 16:58 | 編集後記

「SIMの英文法」その12

            形容詞句を覚える(3) 


「SIMの英文法」シリーズは、新しいテーマ「形容詞句を覚える」が

 始まっています。 今日は、その3回目です。



 SIM方式で英文法を学ぶと、非常によくわかり、効率的です。

 形容詞句を覚える場合も同じですね。


 こういったものは実際にドンドン数をこなして、

 そこから原理原則をしっかり身につけるようにしましょう。


 というわけで、前回やりましたが、

「自由の女神」を英語で言ってください。
  

 すぐ言えますか?



 …答えは

 はい、the Statue of Liberty ですね。

 その際、丸暗記はダメだ、ということでしたね。


 まず、the Statue、「像」を先に口に出します。

 それから、of Liberty ですね。

 この順序を決して間違えないようにしてください。


 ------------------------------------------------------------

  自由の女神 = 像…自由の = the Statue … of Liberty

------------------------------------------------------------

 …ということですね。



 では、次の問題です。

「世界地図」を英語で言ってください。

 先の答は見ないでください。



 …はい。

 まず、何を先に言いますか?


 the map ですね。

 それから、of the world を付け加えます。

 世界地図は、the map of the world ですね。


 the world map でも間違いではないですが、

「英語の思考法」に忠実という点から言って、

 the map of the world と覚えたいです。


 このように「英語の思考法」で覚えるように意識していると、

「日本地図」と言う場合にも、まずサッと、the mapと言っておいて、

 of Japanと楽に言えるようになる、ということでした。



 では、この調子でガンガン行きましょう。


「相対性理論」と英語で言ってみてください。

相対性は、英語で Relativity と言います。



はい、いかがでしょうか?

まず、何を真っ先に出すべきでしょうか?


…それは「理論」ですね。

the Theory です。


それから、of Relativity と言います。

the Theory of Relativity ですね。 

 もちろん、アインシュタインの有名な理論です。


 これも the Theory「原理、理論」とまず理解して、

 その次に、of Relativity 「相対性の」と、

 分析しながら記憶することが大切です。


 さて、ここで the Theoryの訳として、「原理」と「理論」の

 2つを並べましたが、それは元の theoryに幾つも訳の可能性が

あるからです。


このようにSIM訳では頭の中に2つ以上の訳をしていても

よいのです。


ただし、the Theory of Relativity の場合は、

 固有名詞化していますから、最後には「理論」と一般に通用する訳語に

 落ち着かせるほうがよいでしょう。



 …いかがでしょうか?


 今回まで3回にわたって、形容詞句の記憶法として、

「英語の思考法」を応用するのが効果的である、

というお話をしてきました。


 皆さんも「英語の思考法」を意識して、覚えるように

 気を付けてください。


 そうすれば、いくらでも応用が利き、しかも忘れにくいですよ。


    …この続きはまた来週!


      …お楽しみに!
[PR]
by danueno | 2009-10-14 16:57 | SIMうんちく