<   2006年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

新TOEIC傾向と対策 その1

~ 難しくなったか? ~


冒頭にも書きましたが、さる5月27日に、新TOEICを受けてきました。

えらく疲れました。フー … (^_^;)

TOEICマスターの私でさえ、こんなに疲れるTOEICテストです。普通の人にとっ
ては、まさにアルプスの高峰に登るような感じではないでしょうか。

TOEICのことを考えると不安になると言う人は多いでしょう。

中には「TOEIC恐怖症」の人がいてもおかしくないと思います。



 … このTOEIC、それで新TOEICになってどうなったのか?

 … 一体、難しくなったか、易しくなったのか?



まあ、易しくなった、とは決して言えません。

…もちろん、易しくなったと感じる部分もあるにはあります。

それは、パート3と4で設問の音声があることです。これは楽だと感じました。

つまり、パート3、4では問題文が流れる前に設問および選択肢を読んでおく
必要がありますが、設問音声があるので次の問題に進むタイミングがはかりや
すいのです。

ただこれは、今までも「No.○ の問題をマークしなさい」というアナウンス
があったので、同じかもしれませんが…、少なくとも私は、楽になったという
印象を持ちました。



しかし、易しくなった点より、難しくなった点の方が多いのは事実でしょう。

たとえば、巻頭言でふれましたオーストラリア英語です。
これは人によっては確かに聴きづらいと思います。

人によってというのは、「ちゃんと対策をしていない人にとっては」という
意味です。

新TOEICでは、この他、イギリス英語、カナダ英語の発音が出たのですが、
オーストラリア(ニュージーランド)英語と比べれば大したことはありません。


もっとも、私はイギリスに留学していたので、イギリス英語の発音はお手の物。

ですから「イギリス英語は対策不要」とは言い切れませんが、まずオーストラ
リア英語にキチンと対応する方が先ですね。

いかがですか?

TOEICテストでは、それほど極端な発音はなかったですが、それでも慣れてな
い人は、オーストラリアの変わった発音に「ドキッ!」とすると思います。

…そして、集中力が乱れる。

実は、TOEICテストで非常に大事なのは「集中力」なんです。

長時間にわたって、びっしりと中身の濃い問題が出題されますので、英語力は
もちろんのこと、最初から最後まで途切れない集中力が要求されます。

ささいな個所で、「何かな?」とひっかかってしまうと、それ以後ガタガタに
なってしまうのがTOEICの恐い所です。

ですから、慣れないオーストラリア英語を聴いて「オヤッ?」と思ったら最後
そこでつまずいてしまい、後は頭が真っ白に、という最悪の事態さえ考えられ
ます。

これはやはり、何らかのキチンとした対応が必要ですね。



リスニングセクションでは、この他、パート1の写真描写問題が減ったという
ことが大きかったです。

つまり、比較的リラックスして聞ける写真描写問題が10問減り、より集中し
て聞く必要のあるパート4「short talks」が10問増えたの、結果的に難し
くなっています。

そして、リーディングセクションは、リスニングセクション以上に手強いもの
になっていました。

長文速読力が弱く、今までテクニックでごまかしていた人にとっては、非常に
恐るべきテストに変貌しています。

まあ、これは「より正確に受験者の英語力を測るテストへの改変」という
国際ビジネスコミュニケーション協会側のもくろみ通りということですが。

具体的にどこが難しくなったかというと…


     
            この続きはまた来週…

                      …お楽しみに! (^o^)/
[PR]
by danueno | 2006-05-31 17:38 | SIMうんちく

No.146 オリジナル英文

----------------------------------------
Will High Gas Prices Spur Bike Sales?
----------------------------------------
Thousands of Washington area commuters turned out Friday for bring-your-bike to work day - a promotional event supported by local bicycle dealers, and underwritten in part by local governments.

"Well today I think it is probably more hectic on the bike path than it is driving. There are thousands of people commuting to work by bike, and it has been a packed bike path. But generally it is a much less stressful ride into work on the bike than in the car."

Many here cycle to work routinely, because it is fun, it is a healthy lifestyle choice, and it protects the environment. But it is also becoming increasingly clear that, as an alternative to driving, bike riding can make good economic sense.

"I think people underestimate the cost of driving a car to work. If you are riding a bicycle, commuting, you can use just any old bicycle and it is almost free."

Randy Swart serves on a local bicycling advisory committee. He says most people forget to consider the total cost of commuting by automobile. "Think about the gas cost, especially right now when gas costs are high, but they forget all the other expenses, the things like insurance and tags, and taxes, and tires, and repairs, and parking fees. And they seem to ignore how much they are adding to the pollution of the atmosphere."

But as gasoline prices have risen in recent months, there are signs that the bicycling alternative may be picking up speed. John Brunow is owner of Bikes at Vienna, a bike shop about 30 kilometers west of Washington, D.C.

"We are seeing increases in people buying racks, panniers, baskets, the things that indicate that they are trying to do more errands and they are trying to commute to work by bicycle.”

John says he has not yet seen any sharp spike in bike sales, but he believes that may be on its way. "The cost of gasoline right now, people are absorbing that, and are not looking at it as cautiously yet. But it is going to happen soon because their disposable income is being chewed up by increased gas prices and that realization is going to come to them and they are going to have to start looking for alternatives."
As a matter of fact, many already have.

George Dwyer, VOA News
[PR]
by danueno | 2006-05-31 17:31 | オリジナル英文

No.146 SIM音読用英文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Will High Gas Prices Spur Bike Sales?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Thousands of Washington area commuters turned out Friday for
bring-your-bike to work day

- a promotional event supported by local bicycle dealers,

and underwritten in part by local governments.

"Well today I think it is probably more hectic on the bike path

than it is driving.

There are thousands of people commuting to work by bike,

and it has been a packed bike path.

But generally it is a much less stressful ride into work on the bike

than in the car."

Many here cycle to work routinely,

because it is fun,

it is a healthy lifestyle choice,

and it protects the environment.

But it is also becoming increasingly clear

that, as an alternative to driving, bike riding can make good
economic sense.

"I think people underestimate the cost

of driving a car to work.

If you are riding a bicycle, commuting,

you can use just any old bicycle

and it is almost free."

Randy Swart serves on a local bicycling advisory committee.

He says most people forget

to consider the total cost

of commuting by automobile.

"Think about the gas cost,

especially right now when gas costs are high,

but they forget all the other expenses,

the things like insurance and tags, and taxes, and tires,
and repairs, and parking fees.

And they seem to ignore

how much they are adding to the pollution of the atmosphere."

But as gasoline prices have risen in recent months,

there are signs that the bicycling alternative may be picking up speed.

John Brunow is owner of Bikes at Vienna,

a bike shop about 30 kilometers west of Washington, D.C.

"We are seeing increases in people buying racks, panniers, baskets,

the things that indicate

that they are trying to do more errands

and they are trying to commute to work by bicycle.”

John says he has not yet seen any sharp spike in bike sales,

but he believes that may be on its way.

"The cost of gasoline right now, people are absorbing that,

and are not looking at it as cautiously yet.

But it is going to happen soon

because their disposable income is being chewed up by increased gas prices

and that realization is going to come to them

and they are going to have to start looking for alternatives."

As a matter of fact, many already have.


George Dwyer, VOA News.
(Material is provided courtesy of voanews.com.)
[PR]
by danueno | 2006-05-31 17:29 | SIM音読用英文

記憶の悲しさ

先日TVに、円周率8万桁を記憶した人が出ていました。

円周率ってご存じですよね。円周を直径で割った数字で、3.14… と延々
と続きます。

ちなみに私は、3.14しか知りませんが、あれを8万桁も覚えているそうな
んです!


人間の記憶とは、はかないもので、しっかり覚えたつもりでも翌日にはかなり
の部分を忘れます。数ヶ月後とか1年後には跡形なく消える場合すらあります。

さらに記憶力というものは歳と共に年々衰えるということで、記憶には特別の
訓練、あるいは記憶の方法というものが必要な気がします。

円周率8万桁を覚えた人も、その秘訣は「語呂合わせ」にあるんだそうです。
「富士山麓にオーム鳴く」といったたぐいのアレですね。



私の場合も、記憶に関してはいろいろ苦労しています。
英単語の記憶については自信があるのですが、なぜか人の名前が覚えられない。

道で知人と久しぶりに出合って、「やあ、誰かと思ったら …誰でしたっけ?」
という状況になりかねません。 (^_^;)

そんな私でも一応、記憶の方法論があって、それは人の名前を物事にからめて
覚える、ということです。

たとえば平野さんだったら、大きな平原の中に平野さんの顔を置いてみるん
です。…そのイメージで覚えると。

田川さんだったら、もちろん「田んぼの中に流れている川」ですね…



ところがこの方法には欠点もあって、それは「その人をどんなイメージに結び
つけたのか」が出てこない時があるんです。

(…川だったかな? …海だったかな? …岡だったかな?)

当人を目の前にして、そんなことを延々と考えながら話をしている場合があり
ます。 …ハハハ (^_^;)ゞ
[PR]
by danueno | 2006-05-25 10:18 | 編集後記

SIMの英文法 その5

~ 日を表す表現 ~


「SIMの英文法」シリーズ、その3回目です。

今日は、「日を表す表現」です。

それでは、ちょっと前回の復習をしましょう。



前回は、「大人には大人の学習法がある」ということでした。

語学の習得には、とかく子供にかなわない一面があるのは事実です。
たとえば記憶力に関しては、大人は子供に太刀打ちできません。

でも、大人には子供にない大きな長所があります。

それは、物事を論理的に考えることができる、ということです。

大人には、「論理的に納得できるものであれば、新しい言葉であってもどんどん
習得していく能力がある」ということですね。

この論理的な思考のために非常に有効なのが「英文法」です。

すでに論理的思考を身につけている大人にとって、「英文法」は大変に役立つ
武器になりうる、ということでした。

では、具体的に、どのように英文法を活用するかというと…



たとえば、「おととい」というのを英語で言ってみましょう。

普通は、「昨日の前日」ということで、まず“yesterday”や“before”と
いう言葉が頭に上るでしょう。

しかし、それでは論理的思考とは言えません。

論理的思考とは「基本形さえ覚えればいくらでも応用が利く」と言うことです。



では、基本形は何でしょう。

それは、まず“the day”をサッと出すということです。

そして、それを説明するために、“before yesterday”を付け加えます。


---------------------------------------------------------------------

  おととい

    = the day(その日)+ before yesterday(昨日の前の)

    =  the day before yesterday

---------------------------------------------------------------------


…いかがでしょう。

このように「おととい」というのを、「その日」+「昨日の前の」というに
分解して捉えると、後はいくらでも応用が利きます。



たとえば、「あさって」を考えてみましょうか。

「あさって」は、「その日」+「明日の後の」ですね。

すると、こうなります。


---------------------------------------------------------------------

  あさって

    = the day(その日)+ after tomorrow(明日の後の)

    =  the day after tomorrow

---------------------------------------------------------------------


…いかがですか?

これが論理的思考です。

日を表す表現を、「the day+形容詞句」という基本形で捉えると、後はいく
らでも応用が利くようになります。

言い換えれば、「the day+形容詞句」という、ひとつの法則を覚えて、後は
それを応用していく、というのが大人の学習法なんです。

     
            この続きはまた来週…

                      …お楽しみに! (^o^)/
[PR]
by danueno | 2006-05-24 16:15 | SIMうんちく

No.145 オリジナル英文

----------------------------------------
Fatal Alligator Attacks in Florida have Residents Worried
----------------------------------------

This is the alligator's normal habitat; the dense vegetation of Florida's marshes, rivers and lakes.

But in recent decades, much of that wetland has been used to accommodate the state's boom in housing and commercial construction. With more and more people moving to Florida, alligators have less room to roam.

There are two other factors at hand: this is mating season and the state's drought has forced many of these reptiles to travel farther in their search for food.

University of Florida zoologist Kent Vliet says the posted wildlife warnings should be taken seriously. "You've got to be especially cautious anytime you're near water in Florida, and you have your dog with you, because alligators really key in on those things very rapidly and they get to thinking about feeding and they’ll move in close and it's just a very dangerous situation."

Twenty-three year old Annemarie Campbell was snorkeling in this placid creek water when she was killed by an alligator believed to be at least two and a half meters long.
As hunters searched for the gator, one state wildlife official expressed frustration; the animal had not yet been captured.

“We recognize that this would help with the closure in terms of this incident.

A few days earlier trappers caught and killed another alligator believed responsible for the death of 28-year-old Yovy Suarez Jimenez. She may have been jogging on this canal bank and dragged into the water.

The body of a third woman was discovered in a canal near the city of St. Petersburg.
Her death was also blamed on an alligator. Seventy-four-year-old Connie Gittles could have been the state's fourth fatality, if she hadn't grabbed her garden hose when an alligator nipped her on the leg: "...and I got him right on the nose. One whack. I don't know where he went, but he was gone."

Alligators are naturally predatory and can grow to as much as four meters long.They often attack pets and livestock.This year's three fatalities bring the human death toll to 20 in the past 57 years.

Melinda Smith, VOA News.
[PR]
by danueno | 2006-05-24 16:06 | オリジナル英文

No.145 SIM音読用英文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Fatal Alligator Attacks in Florida have Residents Worried
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
This is the alligator's normal habitat;

the dense vegetation of Florida's marshes, rivers and lakes.

But in recent decades, much of that wetland has been used

to accommodate the state's boom in housing and commercial construction.

With more and more people moving to Florida,

alligators have less room to roam.

There are two other factors at hand:

this is mating season

and the state's drought has forced many of these reptiles
        
to travel farther in their search for food.

University of Florida zoologist Kent Vliet says

the posted wildlife warnings should be taken seriously.
       
"You've got to be especially cautious

anytime you're near water in Florida,

and you have your dog with you,

because alligators really key in on those things very rapidly

and they get to thinking about feeding and they’ll move in close

and it's just a very dangerous situation."

Twenty-three year old Annemarie Campbell was snorkeling in this
placid creek water

when she was killed by an alligator

believed to be at least two and a half meters long.

As hunters searched for the gator, one state wildlife official
expressed frustration;

the animal had not yet been captured.

“We recognize that this would help with the closure

in terms of this incident.

A few days earlier trappers caught and killed another alligator

believed responsible for the death of 28-year-old Yovy Suarez Jimenez.
                
She may have been jogging on this canal bank

and dragged into the water.

The body of a third woman was discovered in a canal

near the city of St. Petersburg.

Her death was also blamed on an alligator.

Seventy-four-year-old Connie Gittles could have been the state's
fourth fatality,

if she hadn't grabbed her garden hose

when an alligator nipped her on the leg:

"...and I got him right on the nose.
One whack.

I don't know where he went, but he was gone."

Alligators are naturally predatory

and can grow to as much as four meters long.

They often attack pets and livestock.

This year's three fatalities bring the human death toll to 20

in the past 57 years.


Melinda Smith, VOA News.
(Material is provided courtesy of voanews.com.)
[PR]
by danueno | 2006-05-24 16:03 | SIM音読用英文

インターネット時代の憂鬱  

「あ~あ、時代は変わったなー」とため息をついてばかりいると、自分の歳が
バレてしまいそうですが… (^_^;)

最近、新しいインターネットサービスを知って、私は非常に驚きました。

それは、「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」というサービスで、月々
わずかな利用料を払うだけで、いろいろなCDを高音質で聴けてしまうんです!

音楽ファンならナクソスというレーベルをご存じでしょう。

このサービスはナクソスだけでなく、バッハ演奏のTOPをひた走る鈴木雅明さん
所属のBISや、ヘンスラー、Gimellなど、参加レーベルの、すべての
CDを聴くことができます。

ダウンロードこそできませんが、CD並の音質で聴くことができるので、
「もうこれで充分、CDなど買う必要なし」、と言う人が増えることでしょう。

このサービスは特に、物の所有を嫌う若い年齢層に圧倒的に受けると思います。

それらの人々の音楽生活ぶりを想像すると、たぶんこんな感じでしょう。

彼らは朝、目覚めの一曲を聴こうとするときにCD棚に手を伸ばすのではなく、
まずPCのスイッチを入れます。(…CDなんて部屋には一枚もないのです)

それから聞きたい音楽CDを画面から選び、ストリーミングで再生する。

 …ただそれだけ。



CDやMDがあふれている私の部屋と違って、彼らの部屋はさっぱりしたもの
でしょうねー。

でも、それで良いのカナ? …私は、好きな演奏家の写真の載ったジャケットや
解説書をながめるのが好きで、あの銀色に光るCDの感触も好きなんですが…
(…まあ、余計なお世話でしょう。しかしCDは今後、値上がりするかも?)


手に触れる確かな物が何もないという所有の概念は、今までのそれと根本的な
所で違ってくるのかもしれません。

これからやって来るであろう、さらに本格的なインターネット時代は、いろい
ろな物の概念や価値観が大きく転換していくのでしょうね。


…吉と出るか凶と出るか、それが問題です… :-)ゞ
[PR]
by danueno | 2006-05-18 11:07 | 編集後記

SIMの英文法 その4

~ 英文法を武器にする! ~


お待ちかね「SIMの英文法」シリーズです。

 …ドンドン行きます。(^o^)

では、さっそく、前回の復習をしましょう。



「日本語の思考法」の本質とは何でしょう?、…ということでした。

それは結局、「日本語の語順」でしたね。

「日本語の思考法」とは「日本語の語順で発想し、考え、理解する」、という
ことなんです。

いわば日本人の大人の脳は「日本語の語順でないと働かない」、そんなレベル
にまで達しています。

これが結局、悪名高い「返り読み」です。

そして、その「返り読み」を打破する上で、英文法というものが武器になる、
ということでした。



ところで、日本の英語教育者の中には「母国語は文法を知らなくても、読んだ
り話したりしているのですから、英語も文法はいらない」という人達がいます。

…これは、ちょっと違うんです。 (^_^;)


SIM方式ではこう考えます。

それは、「母国語の習得と外国語の習得は、同じレベルでは考えられない部分が
ある」ということです。

というのは、私たちの頭脳は既に「日本語の思考法」で働いており、子供のよう
に白紙の状態で、言葉を理屈ぬきで受け入れることはできない、ということなん
です。



たとえば、私の知人で、家族でアメリカに移住した人がいました。

半年ほどたって様子をきくと、「いや~私も家内も英語がダメでねー、その点、
子供達の方がずっと早く英語を覚えてますよ」と言っていました。

私は、「う~ん、そうかー、やっぱりねー」と思いました。 (^_^;)


しかし、私たちはこの話だけで、「子供の方が頭が良い」と決めつけることは
できません。

なぜなら、子供の方が早く外国語を覚える理由は、ただ、子供は大人と違って、
「日本語の思考法」が強固に形成されていない、というだけなんです。

つまり、子供はまだ「日本語の思考法」がしっかりできていないので、周りが
英語だらけという環境の中で、「英語の思考法」を柔軟に身につけていくこと
ができます。

これと反対に、大人の場合なかなかうまく行きません。

そのワケは、大人の脳には、あまりに強固に「日本語の思考法」が形成されて
いるからなんです。

…だから、「英語の思考法」の芽が出てこないんですね。 :-)

…というか、英語を無理矢理「日本語の思考法」で処理しようとするので、
英語には「英語の思考法」がある、ということにさえ気が付きません。



ですから、大人が英語を習得する場合は、「英語の思考法」を意識しなければ
なりません。

しかしこの場合、良くしたもので、大人には子供と違う長所があるんです。

それは、大人には「論理的に納得できるものであれば、新しい言葉であっても
どんどん習得していく能力がある」ということです。

何度も言うようですが、そのため非常に有効なのが「英文法」です。

すでに論理的思考を身につけている大人にとって、「英文法」は大変に役立つ
武器になりうる、ということですね。

では、具体的に、どのように英文法を活用するかというと…



            この続きはまた来週…

                      …お楽しみに! (^o^)/
[PR]
by danueno | 2006-05-17 16:29 | SIMうんちく

No.144 オリジナル英文

----------------------------------------
Australia Considers Controversial Citizenship Tests
----------------------------------------

Multicultural Australia is home to people from many different countries. At this suburban shopping center in Sydney you are as likely to hear conversations in Arabic, Greek and Vietnamese as you are in English.

This country has been transformed by half a century of mass immigration.

Kurander Sejit is a Muslim filmmaker based in Sydney. He believes that the idea of a citizenship test is a bad one.

"These potential tests will basically disadvantage those people whose first language is not English. And I think it's not fair to expect someone who has come out here as an adult, who may be a fantastic engineer or a computer technician or something like that, but may not have the full capacity to speak English.

Members of Sydney's ethnic Vietnamese community are worried as well.
Spokesman Thang Ngo says that compulsory citizenship tests could disadvantage desperate asylum seekers.

"I think it's going to penalize a lot of people especially those who come from a refugee background. The Vietnamese community is by far the biggest that we've had in recent years. And I've got to say when you're fleeing, you know communism or fleeing persecution, English would be the last thing you worry about in terms of language skills or in terms of any skills you might need."

The conservative government here argues that if newcomers want to actually seek Australian citizenship, they would then want and need to know what it means to be Australian. That would include key values like tolerance, individual freedom and equality for women.

This older Greek immigrant is an example of what the government is trying to change by requiring a citizenship test.

Mercer: How much do you think that you know about Australian values and Australian history?

Gentleman: History?

Mercer: Not much?

Gentleman: Nothing except the Englands they come in and they kill the Aborigines and took the land.

I think that's all I know.

The government's aim is to enhance social harmony and to avoid a repeat of last December's ugly race riots in Sydney. They pitted white gangs against young Lebanese Australians who've grown up with little knowledge of or respect for each other's way of life.

Last year 98,000 people became Australian citizens.

They came from 170 countries.

For many the road begins at the Immigration department in Sydney, where the lengthy process involves various security and character checks.

Canberra is not likely to adopt the Dutch method where immigrants who fail a test three times are deported. Critics of the plan have insisted that the government here hasn't thought it through and have pointed out that many indigenous Australians don't speak English fluently.


Phil Mercer for VOA News, Sydney, Australia.
[PR]
by danueno | 2006-05-17 16:26 | オリジナル英文